へき地医療支援機構のご紹介

へき地医療支援機構のご紹介

熊本県内には、交通条件や地理的条件等に恵まれない山間地域や離島等の「へき地」があり、これらへき地において人々が暮らしていくために、医療の確保が極めて重要な課題となっています。
熊本県は、平成15年4月に山都町包括医療センターそよう病院、球磨郡公立多良木病院及び上天草市立上天草総合病院を「へき地医療拠点病院」に指定するとともに、平成15年10月に「熊本県へき地医療支援機構」を設置し、へき地における医療の確保に取組んでいます。

へき地医療支援機構では次の業務を行っています。

医師育成・確保

総合的な診療能力を備えた医師の育成・確保

  • ・へき地で勤務する医師のキャリアパス構築支援

  • ・へき地を含む地域医療の現状を理解した医師の育成

  • ・へき地を含む地域医療を経験・学習するための研修の支援

  • ・就職の紹介斡旋、就職相談、その他就職に関する情報提供

医学部学生に対する研修の企画・実施

  • ・自治医科大学学生・熊本大学医学部学生を対象とした夏期研修

医師派遣(へき地診療所への支援)

へき地医療拠点病院の調整

  • ・へき地医療拠点病院からへき地診療所への医師派遣要請

  • ・へき地診療所等への医師派遣業務に係る指導・調整

  • ・へき地医療拠点病院による巡回診療の企画・検討等

医師会・歯科医師会等関係団体の調整

  • ・医師会との調整

  • ・歯科医師会との調整

  • ・その他関係団体との調整

社会医療法人などのへき地医療支援病院の調整

  • ・へき地診療所への医師派遣業務に係る指導・調整、研修

へき地医療従事者への総合的な支援

へき地医療従事者に対する研修実施・研修プログラムの作成支援

総合的な診療支援事業の企画・調整

  • ・診療に関する相談支援

  • ・へき地における地域医療の分析

  • ・へき地保健医療情報システムのデータ登録、更新及び管理

熊本県へき地医療支援機構を中心とした支援体制

へき地医療支援機構 支援体制
連絡先熊本県へき地医療支援機構事務局 熊本県健康福祉部健康局医療政策課
電話番号096-333-2204