熊本の魅力 臨床研修医誌上座談会

熊本の魅力 臨床研修医誌上座談会 画像

臨床研修医誌上座談会

「熊本県」を初期研修先に選んだ臨床研修医の皆さんに、選んだ理由や魅力などを質問してみました。

まずは熊本市内で研修中の皆さんにお聞きします。熊本市での研修を目指した理由は?

鷲見

熊本市内の病院は人口が多く、その分医師の数も多いので、より多彩な症例を経験できると思ったからです。
ただ、最終的には「どこで研修をするか」よりも「どのように研修をするか」を重視して今の病院を選んだ形です。

川口

私は熊本から県外の大学に進学したのですが、熊本地震を機に、生まれ育った熊本に「医療」という形で少しでも貢献したい、恩返ししたい、と考えました。両親のそばにいてあげたい、という気持ちもありましたね。

川内

私は長崎県出身で、大学から熊本に来ました。はじめは県外での研修も考えましたが、住みやすい地域性と大学時代に知り合った先生や先輩方が身近にいる環境で学びたいと思い、熊本市内での研修を決めました。

光吉

確かに、新しい土地で仕事にも住む地域にも慣れないといけないのは大変そうだとは感じましたね。
あと、東京や福岡などの都市圏では病院ごとに専門領域が限定されている場合が多いのですが、熊本は大きな病院でも専門領域がそこまで限定されておらず、一つの病院にいながら幅広い症例を経験できるメリットも感じました。

臨床研修をする環境として、熊本市ならではの魅力をどのように感じますか?

矢野

やはり、救急をはじめとした病院間での連携が豊富である点が、大きな魅力だと思いますね。

村上

市中病院それぞれに特徴があるので、自分に合う研修病院が見つけられると思います。
熊本市内だけでも、いろんな選択肢の豊富さがあると思います。

川内

大学時代に、熊本市は3つの救命救急センターが分担し、他の病院もそれぞれ専門性を持ちつつ連携も取れていて、
医療制度がとても充実している都市だと学びました。なので、学べる事も多い環境だと思います。

川口

毎年4月に市内の研修医が集まる会があるのもありがたいですね。他院の研修医と交流ができ、将来に向けたつながりを作ることができます。他の研修内容やレベルを知ることができ、勉強になります。

熊本市外の病院にお勤めの方は、なぜその土地で研修しようと思われたのですか?

村田

私は将来、マイナー科(眼科)に進みたいと考えているため、Common Diseaseや地域で求められている医療のイメージをつかみたくて、玉名での研修を希望しました。

白川

私は医師の数が少ない中で、責任を持ちながら、いろいろな手技を学べる研修をできればと思い、人吉を選びました。医師として埋もれることがないので、やらせてもらえることも多いです。私が球磨郡出身なので、もしかしたら今後は実家近くで働く機会がないかも、という思いで選んだのも理由の一つです。

山口

私は大学は県外に出ましたが、家族や友人がいる住み慣れた地元で働きたいと考えていました。八代を選んだのは、そこに行きたい病院があったからですね。

眞方

私も病院ありきで水俣を選びました。
ただ、「熊本の端っこで遠い」と思いきや、新幹線を使えば熊本市内から25分で着くため、意外と便利な土地です。

川口

ちなみに私は、結果的には熊本市内の病院で研修していますが、実は「釣りが好きだから」という極めてプライベートな理由で水俣の病院も見学しました(笑)。

蓑田

私は田舎で育ったので、熊本市は自分にとって人が多すぎるなあと感じていました。熊本市外で、初めての1人暮らしをしたいという思いもありましたね。

ご自身が勤める病院・地域は、臨床研修をするにあたってここが魅力だ!という点は?

永芳

やっぱり患者さんとの距離感が近い点ですね。熊本弁とはちょっと違う天草弁が心地よくて、天草弁に愛着が出てきました(笑)。地元のハイヤ祭りには病院で参加するので、職員や地域交流も楽しめます。

眞方

うちも、地域のイベントに参加することが多いです。特に印象的なのが「せり舟大会」。初めてせり舟を漕ぎました。
熊本市内と比べて人が少ない分、顔が見える関係が築きやすく、仕事の効率を上げているように感じています。
あとは医療機材がとても充実していて、病院スタッフも医師、コメディカルともスキルが高い方々が多いように思います。検査技師や放射線技師の方も経験豊富でデータの取り方や撮影が上手く、とても勉強になります。

白川

人吉は宮崎・鹿児島との県境にあるので、地方にありながら意外とたくさんの症例が集まってきます。
また地域のつながりが強く、周囲の市中病院との連携も強い点も魅力です。

蓑田

荒尾も、人口5万人程度の地方都市にある中核病院なので、症例は適度にあります。
地域医療連携室もあり、慢性期の人までしっかり診られるのも良い経験になっています。

村田

確かに、当院でも退院後の支援まで行っているので、地域医療に貢献できる環境が整っている点が魅力ですね。

皆さんが住まれているエリアの住みやすさはいかがですか?

川内

熊本市内は街がコンパクトなので、市街地に行けば基本的にだいたいのものが手に入ります。私が住む場所からは熊本駅も近く、ショッピングモールも近くに数カ所有り便利。都会過ぎず、田舎過ぎず、田舎出身の私にはちょうどいい街の規模です(笑)。

光吉

交通の便がよくて、県外へのアクセスがいいのは大きな魅力ですよね。

村上

私もオフの日は福岡や鹿児島に出かける事も多いです。あとは治安がいい点が大きいかな。

矢野

水や食べ物が美味しいことも外せない魅力ですね。個人的にはラーメンが美味しい点が高評価です。

村田

私が住む玉名市は意外と熊本市からも近く、通勤している職員も多いです。新幹線の駅があるので福岡へのアクセスも良好です。

眞方

水俣も新幹線のおかげで、熊本市内からのアクセスも便利です。休日は出水や鹿児島まで出かける事も多いです。
家賃が安く、生活費が少なくて済むのもありがたいです。

永芳

天草も実は、天草空港もあるので、福岡へ30分ほど、熊本空港へは15分で行けるんですよ!

山口

あとはやっぱり、温泉が近いのがありがたいですね。

白川

そう、熊本で暮らす上で温泉は外せません!人吉はとにかく温泉がたくさんあります。安く入れるところや、24時間入れる場所もあるので、とても便利です。食べ物も、全国チェーン店が少ない分地元の名店が多いので、食べ歩きが楽しいです。

川内

熊本市内もおいしいお店がとても多いですね。食べ歩きが趣味なので、近所や街中においしいお店が多いのも魅力的です。長崎出身ですが、今は熊本人よりも飲食店は詳しいかも。

鷲見

当院もそうですが、街の中心部に近い病院も多いので、徒歩で街に飲みに行ける点も密かなポイントかも。

川口

うちは、病院のすぐ横に、ショッピングモールがあり便利です。
モールが各所にあって、買い物も便利な土地だと思います。

最後に、熊本県での研修を検討されている学生さんへメッセージを!

鷲見

熊本市には多くの市中病院があり、いずれの病院でも多くの症例を経験でき、優秀な指導医のもとで学ぶことができます。交流会などもあるので、研修医同士のコネクションも作りやすく、充実した研修生活を送ることができるでしょう。ぜひ、熊本市で医師としての第一歩を踏み出してください!

川内

昨年熊本市は大きな地震にみまわれ、被害を受けた場所も少なくはありません。しかし、その震災を乗り越えたガッツある先生方や先輩方がたくさんいらっしゃるので日々多くを学びながら研修生活を送っています。仕事とプライベートと充実した研修生活を是非一緒に熊本で送りましょう!

白川

地域の病院も、仕事の疲れをいつでも癒せる温泉や美味しいご飯がたくさんあります。イベントも多いので、プライベートも充実しています。研修医も程よい人数いるので、相談がしやすく、負担も多くなく、しっかり取組みやすい環境ですよ。

rinsyo_symposium_2017